cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

試作の繰り返し。

 

お顔のわかる方達から

頂いている御要望から

 

ひとつひとつ取り組んでます。

 

 

まずはお顔がわかる

直接のご縁から大切にしておりますので

どうぞご理解くださいませ。

 

 

ただいま、ロースハム&ウィンナーの

試作の繰り返し。(笑)

 

 

f:id:cadogdeliowner:20190121191834j:image

※↑年明けすぐの

ボツ的ロースハム。(笑)(笑)

 

 

 

何度かヒトレシピを変更しつつ、

試作して、

 

…ライ、チャコは食べたけれど

ジジと左近の食いつきがそこそこ。

 

そして私的にはもう少し何かがほしいところ。

 

 

 

 

昔の飲食店仲間からは

犬猫のご飯にそこまでこだわるか?

 

と、少々…笑われますが。(笑)

 

 

でも、どっちにしろ

同じ時間と労力かけて作るならば

 

やっぱり

私は「美味しいもの」を作りたい。

 

 

爆笑。

 

 

 

我が家を見ていても思うけれど

うちのチビ達の楽しみって

 

 

食べること、寝ること、遊ぶこと。

 

 

残念ながら、ヒトよりかは

犬生、猫生ってどうしても早いでしょう?

 

だからこそ

 

その楽しみを

自身ができる限り、最大限に。

 

って、私は思うんですよね。

 

 

だから

 

 

昔の同僚に多少バカにされても、笑われても。

 

「美味しいと思うもの」を

 

 

追求するのです。

 

 

味覚なんて、無いよ

 

って、言われる事もありますが

 

ヒトほどうるさくはありませんが

犬猫にも味覚はきちんとありますよ。

 

 

全く味覚がないならば

 

 

市販フードのフードジプシーも

 

手作りフードでの

個々の食材などの好き嫌いなんて

出てこないと思います。

 

 

※もちろん、香りや食感の問題もありますが。

 

ちなみに犬は甘みを

猫より感じ取りやすいのだそうです♡

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前の由来。

沢山のケーキ、オーダー頂きます。

 

その度に色々な家族のお名前を伺うのです。

 

f:id:cadogdeliowner:20190119222151j:image

 

今まで務めていた飲食店は

ほとんど、チョコレートで書いてました。

 

チョコレートだと、

本当、描きやすいんですよね。笑

 

でも、犬猫にチョコレートは

あえてあげるものではありません。

 

なので、当店ではアイシングで書いています。

 

今日の一護くんパパも

 

「イチゴで。」

 

と言われて

 

「イチゴ、苺ちゃんでしょうか?」

 

 

と、伺ったところ

 

こういう字なんです。

「一護」と、かいてくださったものの

 

難しいので無理しないでください。

ひらがな、カタカナで大丈夫ですよ。(笑)

 

って、優しいお気遣いをくださったんです。

 

 

よく、お店でも

うちの子名前を漢字で書くの

そこその難しいですから、

どうぞ、無理なさらないでください。

 

だから平仮名でも、カタカナでも。

 

って、優しいお気遣いくださる方

本当に多いのです。

 

 

でも、

 

漢字だからって訳じゃないけれど

 

きっと名前に思いを込めてる方も

多いんじゃないかと。

 

だからできる限り、

希望通り書きたいと思っています。

 

 

で、今日お渡しする時に

 

「あ、一護ってちゃんと

書いてくれたんですね」

 

って、笑顔をこぼして下さったのが

改めて本当に嬉しかったのです。

 

 

名前に思いを込めてる方って

少なくないのではないとも感じるのです。

 

だからこそ

できる限り希望通りに書きたい。

 

で、

 

ふと改めて

うちの4匹の名前をつけた時の事を

思い出してみたんですよね。

 

 

 

 

……うち、左近以外は若干安易かも。笑

 

 

長男坊の左近は、

石田三成の優秀すぎる部下といわれた

島左近から名付けました。

 

「三成に過ぎたるものが二つあり 島の左近と佐和山の城」と俗謡にうたわれ、三成の参謀・軍師として活躍した武将さん。

 

島左近は、本当に本当に

とても頭の良い武将さんだったと言われます。

 

そんな左近は無事に…?

 

引き出し、開き戸、引戸、襖を平気であけたり

その他諸々、などなど。

 

大好きなカツオ節や煮干しを漁る為には

色々な技を次々と覚えるような

妙に頭の良い黒猫に育ちました。(笑)

 

 

…言霊なのか?

 

…頭の良い子に育つようにと思ったものの

名付けが影響したのか。

 

ある意味、感心するほど

飼い主からするとずる賢い子に…(;▽;)

 

 

 

ちなみにチャコは

 

引き取った時に

うちのと名前どうする?となって

 

今、思いついた名前をせーの!で

言ってみようよ。

 

 

なんて、話になり

 

 

って、せーの!で同時に言ったら

私もうちのも同時に「チャコ!」と。(笑)

 

 

※我が家、よくあるある。

 

※本当に偶然一緒。(笑)

 

 

ライは、名前をつけようとした日に

大嵐で雷が本当に酷かった日。

 

だから、雷=ライ。

 

 

 

 

あぁ、適当…すぎる。

 

 

ちなみに1番ごめん!と

思ってしまうのが、うちの次男坊、ジジ。

 

実は拾った頃はまだ性別が

ハッキリしていなくて

 

ジブリのイメージが湧いて

「ジジ」と浮かんだものの、

 

黒猫にジジじゃ定番すぎかな。と

当時の同僚に「名前、何かいいのない?」

ときいたのです。

 

 

その同僚。

 

 

女の子なら「小町」

 

 

うん。可愛い♡♡

 

 

 

男の子だったら

 

 

 

 

 

「フランシスコザビエル」

 

 

と、言った瞬間に

 

 

男の子だったら

 

「ジジ」にすると決めました。(笑)

 

 

フランシスコ・ザビエル

あの髪型に深い意味があると知ったのは

最近の事。爆笑

 

こう思い返すと

我が家、名付けな若干安易すぎか?と思わざるおえない今日この頃です。(笑)

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうじ茶専門店 tumugu

 

おはようございます。

昨日の夜は少し遅くなってしまいまして

 

ブログ書く前に…

つい、寝てしまいました。笑

 

 

数日前、ずっと気になってたお店へ

ようやくちょっとだけ立ち寄れました。

 

f:id:cadogdeliowner:20190119073659j:image

 

ほうじ茶専門店のtumuguさん

 

OPENしてからお散歩で通る度に

気になってたお店。

 

いつも通ると「あ、そうだった」と思うものの

常に犬連れで入れずじまいでしたが。(笑)

 

 

20種類ぐらいのほうじ茶ベースの

ブレンド茶があって、

試飲もさせてもらえました。

 

面白い意外な組み合わせも。

 

 

さ、お茶にしよう。

 

って、お店でも家でもよくする。(笑)

 

5~10分ぐらいの短い時間でも

ちょっとした気分転換は大切♡

 

しばらく置いても味が変わりにくくていいな。

 

ギフトや、

うちのセミナーでのお茶にもいいかも♡

 

 

小さなお店ですが

日赤通り沿いにあります♡

※かに本家の近くです。

 

 

野菜ポタージュのご褒美

 

 

寒い。寒すぎてびっくり。

 

自宅で野菜出汁を

コトコトと時間かけてとった後のご褒美スープ

 

f:id:cadogdeliowner:20190117212436j:image

 

バターいれないとあっさりポタージュ。

 

バターをお好みでいれるとコクがあって

これまた美味しい。

 

ベジブロスも一時期話題でましたよね。

 

皮とか、捨てる部分をとっておいて

煮出すという野菜出汁。

 

うちは「捨てる部分だけの野菜出汁」

ではないですよ。

 

 

 

両方試したけれど

 

野菜くずだけだと

 

やっぱり味の濃さや甘みが残念ながら違う。

 

しかも野菜出汁をとった後の

 

ご褒美スープを

知っているから具材はしっかりいれてます。

 

※現在はお店の出汁をとる分も

さらしにこした後のこる具材は

 

捨てずに

自宅へお持ち帰りで、(笑)

 

ミキサーにかかり、

私の常備菜かつ即席ポタージュとなります。

 

(笑)

 

色味は写真よりもう少し落ちるかな。

 

※入れるもの、分量によるけど。

 

でもこのポタージュは

野菜だけでこんなに美味しいのかと

思えるほどですよ。

 

 

あ、塩コショウは多少お好みの

量がいりますけどね。笑

 

 

野菜出汁、アクやえぐみ、

クセがでないものなら

なんでもいいと思います。

 

1時間強、コトコト底などが厚手の鍋で

じっくり煮込んでください。

 

なんで、底の厚さかというと

熱伝導の差でやっぱり味が違うんです。

 

煮出したら

濡らしたさらしやガーゼなどでこすだけです。

 

 

コンソメ代わりに使えますよ♡

 

 

もちろん、本格的なコンソメチャレンジも

面白いですけれど。

 

それではまた!

 

メリットとデメリットを知るということの大切さ。

 

世の中、どこにご自身の視点を合わせるか

 

何をご自身が重視するかによっても

 

同じ内容でも

正解にも、間違いにもなるのは

「当たり前」の事なんです。

 

 

何にしても、

メリットデメリットが

基本的にあるからかもしれません。

 

 

もちろん、うちが扱っている

手作りフードだって

 

腐りやすい。

長期保管は難しいなど…

 

※冷凍しても日々、時間が経てば経つほど

商品の劣化というのは保存料を使用しないため

残念ながら避けられません。

 

ちゃんとデメリットはあるのです。

 

f:id:cadogdeliowner:20190116192609j:image

 

当店はジビエ関連、特殊と言われるお肉は

現在扱っておりません。

 

「鶏肉や牛肉はアレルギーが多いのに」

 

「…扱ってないんですね。」

 

と、言われてしまうかもしれませんが。

 

 

ジビエのメリットも良くわかっていますし

惹かれる部分は本当に正直あります。

 

でも、

 

手作りフード同様、

ジビエだからこそのデメリットもあるのも

良くわかっています。

 

デメリット、メリットどちらを選ぶ?

 

と、考えた時に

 

身体の仕組みを学び、

 

アレルギーというものが

どういったものなのかをきちんと学んだ上で

 

ジビエのメリットを学び、

同時にデメリットも学び

 

私個人的には、ジビエについては

デメリットを優先したというだけなのです。

 

 

 

ご心配なく!

ジビエ、絶対に悪いもの!

という訳ではありません。

 

私は扱ってはいませんが

否定するつもりも一切ありません。

 

巷で言われる

アレルギーが出にくい理由や

具合が悪い子が

ジビエに変えて改善したという話も

 

「○○だから」などという

色々と納得いくことも沢山あるのです。

 

 

 

私は他のジビエを扱っている方の

営業妨害や否定をするつもりはないのは

 

ご理解は頂きたいのですが

 

この詳細の

 

一般的なお肉(牛·豚·鶏など)の

メリットデメリット

 

ジビエ

メリットデメリット

 

セミナーのみご質問があれば

両方、もちろんお伝えしています。

 

 

 

メリットだけ聞くのではなく

デメリットもきちんと聞く。

 

両方聞くって、何にしても

ご自身が家族の選択をするためにも

大事な事だと思っているからこそ

 

 

できる限り

私の軸や視点に偏らないようには

お伝えするようにしています。

 

※私はジビエ扱わない派なので

あまりデメリットに偏りすぎない様には

お伝えしたいなと。

 

ただ、

 

メリットだけに集中する。

ご自身に耳障りのいい事ばかり。

ご自身に都合がいい事ばかりチョイス。

 

共感してもらえる事ばかりは

…ナンセンスな思考とも思っております。

 

できる限り、

ご縁のある方には

 

いい事ばかりではなく

悪い側面もきちんと知る。

 

両方の側面を知るって本当に大切にして欲しい

とは、個人的には思っていますが…

 

 

両方聞いて

 

 

それから

 

ご自身の責任で何をどうするか選べばいい。

 

と、いうだけの事ですからね。

 

ただ、うちのお店では

 

何を食べても

問題無い体作りを大切にしながら

 

あるデメリットと感じる点の改善がない限りは

特にペット用のジビエ

特殊なお肉を扱う事は

今後も多分そうないかなと思います。

 

 

あ、鴨はあるかも。

鴨南蛮そばとかだしたくなる日も。(笑)

 

でも、きっとお値段は

相当高くなるかなぁ…(苦笑)

 

仕入先と交渉次第か?

 

あ、こんなぼやきも含め

どうぞご理解頂ければ何よりですm(_ _)m

 

 

近くにジビエ関連などのお肉を使った

ペットフードや生肉を

扱っているお店さんがありますので

 

お問い合わせがあった場合は

私はそちらのお店を

ご案内させて頂いております。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製ソース&出汁シリーズから販売開始

 

今週はハプニングも無く

のんびりと無事にスタートの本日。

 

にぎやかすぎず、のんびりし過ぎず

 

 

おひとり、おひとりと

ゆっくり世間話しながらの

私にとっては久々に心地よい1日でした。

 

さて、既に続々、店頭には

新商品入ってきています。

 

正直…検品、撮影が追いつかずですが。(笑)

 

f:id:cadogdeliowner:20190115231737j:image


f:id:cadogdeliowner:20190115231742j:image


f:id:cadogdeliowner:20190115231733j:image


f:id:cadogdeliowner:20190115231726j:image


f:id:cadogdeliowner:20190115231730j:image

 

撮影できた!と思ったら

店頭で既に売れてしまったものも。苦笑

 

ネットショップへの

掲載は順次行っていますので

気長にお待ちくださいね♡

 

さて今週のメニューはこちら

 

f:id:cadogdeliowner:20190115232515j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115232521j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115232528j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115232518j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115232524j:image

 

鶏そば

ビビンバ

鶏ももとセロリのトマト煮

豚肩ロースとポテトの蒸し焼き

カブと大根のほっこり煮

ゆでたまごとほうれん草のグラタン

 

です。

 

ネットショップは

掲載の予約投稿を先程完了しましたので

明日の13:00前後には

アップされるかと思います♡

 

今年から

 

今までは店頭での

知る人ぞ知る裏メニューだった

自家製出汁やソースなども

 

冷凍で店頭&ネットでも、

冷凍で販売をすることしました。

 

おうちごはんを色々作りたいけれど

 

市販のものだと

野菜エキスとかも入っていたりで

使っても大丈夫なのかが不安。

 

でも、自分で出汁をとるとか

ソースを一から作るところからとなると

腰がなかなかあがらない。(笑)

 

 

 

なんて方も少なくない様でして。

 

 

だから、あれば(余っていたら)

売って欲しいとのお声から始まった

裏メニュー状態だった自家製シリーズ。(笑)

 

f:id:cadogdeliowner:20190115234413j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115234410j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115234416j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115234407j:image

 

現在のお店のメニューにも

基本としてよく使っているものを

店頭とネットでも

ちょっと販売してみることにしました。

 

和風だし

鶏スープ

ベシャメルソース

トマトソース

 

撮影と掲載がまだ間に合ってませんけれど

野菜だし(※コンソメ感覚で使えます)も。

 

※全て冷凍での販売ですm(_ _)m

※ネットショップは順次掲載です。

 

 

相変わらず、

私のこだわりで

工場生産&大量生産はしておらず

 

「家族に美味しいものを」ということで

 

若干、手間と時間が

それぞれにかかりますので

 

お安くは提供できませんが

ご自宅での手作りフード作りのバリエーションは広がるのではないかと思います。

 

 

ちなみに、

 

和風だしと鶏スープに関しては

そのままでも飲んでくれる子も多いです♡

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

 

と、いうことで

 

 

スマホの調子が微妙なので

 

今日は

 

このへんで!!

 

 

 

 

 

犬種別フードが大切?

 

当店にしては

久しぶりのご質問がありました。

 

お問い合わせのブログ掲載は

ご本人様にご了承も頂いてますが

 

 

本当にブログ記事にすること

どうぞ、お気を悪くしないでくださいね。

 

うちはチワワ2匹です。

市販では犬種別のフードがあり、

 

チワワの特有の疾患予防をかんがえられた

フードのようです。

 

やっぱりそれを

食べさせた方がいいでしょうか?

 

 

と、いうご質問。

 

 

ごめんなさい。

 

どっちでもいいを通り越して

申し訳ないですが、

 

どうでもいい話のレベルです。

 

と、お答えさせて頂きました。

 

※もちろん、理由はちゃんと伝えてますよ!!

 

コーギーだからDMになりやすい。

キャバリアだから心雑音。

 

例えば、うちのピンシャーならば

皮膚病やアレルギー、

骨折、関節炎が多いとよく言われますが、

 

…ピンシャーだったら

全員、そうなるのでしょうか?

 

違いますよね?

 

f:id:cadogdeliowner:20190114225423j:image

 

ちなみに、現在のお嬢。

5歳になりますがアレルギーや皮膚炎なんて

特に無縁の生活です。

 

※…右のお尻に微妙なwのハゲがありますが

 

西洋医学でも菌の培養もなく…

当店で原因療法を行ってくださる

 

須崎獣医師にも、

 

これは「うーん、結合組織状態かな」とも

判断されて早1年。(笑)

 

留守中に、おそらく

猫の左近にちょっかいだして

強烈な猫パンチをくらったのだろうと。(笑)

 

我が家は

 

左近→ジジ→チャコ→ライ

の順番で迎えいれてますが

 

力分布?でいえば

 

左近→チャコ→ライ→ジジ

 

なので、

チャコにケガさせるぐらいの事があるとしたら

間違いなく、

攻撃できるのは左近ぐらいかと。(笑)

 

ただ、他の子の(犬猫関係なしで)

面倒見はものすごくいい左近。

 

この左近に、もし本気で怒られるとしたら

相当無駄?なちょっかいをだすか出さないか。だったりします。(笑)

 

さて、話は戻りますが

 

チワワだから、この病気になるとか

なりやすいとか。

 

 

私は飼い主様の「呪い」とよく話します。

 

 

今回の話でも

 

今日、本当にたまたま

必要なものがあって

久々ホームセンター行きましたよ。

 

 

犬種別のフードありましたよ。

 

 

でも、

 

ミニピン用のフードはなかったです。

 

「よく見かける犬種のフードばかり」です。

 

 

本当に予防の為に

犬種別にしないといけないならば

 

全犬種必要ということになりますが…

 

 

逆に、ご質問しますが

何故、ピンシャーはないのでしょう?

 

 

マルプー、チワックス…

MIXの子はどうしますか?

 

さらに、血統種すらわからないと思われる

「雑種」の子達はどうしますか?

 

 

 

例えば、うちの猫達は

全て捨て猫ですよ。苦笑

 

黒猫が2匹いますが

 

恐らく、2匹とも

ボンベイとしての純血でもないでしょう。

 

2匹とも性格も毛質も色々と

本当にちがいます。

 

 

ピンシャーだって、

専用のフードがないのです。

 

 

…ない子達はどうしたらいいですか?

 

と。逆に聞きたくなるのです。

 

 

だから、どうでもいいのです。

 

 

食べさせたいなら

食べさせればいいだけなのです。

 

 

 

さらに、この子は家系の遺伝もっていて…

という方もいらっしゃるのですが

 

 

遺伝が表に出ることは

もちろんあるそうです。

 

 

でも、遺伝的なものが

表面化するのには「条件」があるのです。

 

 

さらに、須崎獣医師の診療では

 

「迎え入れる子、迎え入れる子が

次々と具合が悪くなる…」

 

これ、別によくある事です。(笑)

 

 

 

「お祓いしてもらっても良くならず

須崎獣医師の所に来ました」

 

 

と、いう飼い主様に

 

 

「僕の診療を受けるのは

 

お祓いの後なんだ」(笑)

 

 

と、言った須崎獣医師が

面白いなとは思いましたが (笑)

 

 

 

ちなみに、繰り返し

 

迎え入れる子などが

次々と、病気や症状をだすのには

食事とは別の理由もあるといわれています。

 

 

だからこそ、

 

犬種別のフードについては

からしたらどうでもいいのです。

 

それではまた!