cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

メリットとデメリットを知るということの大切さ。

 

世の中、どこにご自身の視点を合わせるか

 

何をご自身が重視するかによっても

 

同じ内容でも

正解にも、間違いにもなるのは

「当たり前」の事なんです。

 

 

何にしても、

メリットデメリットが

基本的にあるからかもしれません。

 

 

もちろん、うちが扱っている

手作りフードだって

 

腐りやすい。

長期保管は難しいなど…

 

※冷凍しても日々、時間が経てば経つほど

商品の劣化というのは保存料を使用しないため

残念ながら避けられません。

 

ちゃんとデメリットはあるのです。

 

f:id:cadogdeliowner:20190116192609j:image

 

当店はジビエ関連、特殊と言われるお肉は

現在扱っておりません。

 

「鶏肉や牛肉はアレルギーが多いのに」

 

「…扱ってないんですね。」

 

と、言われてしまうかもしれませんが。

 

 

ジビエのメリットも良くわかっていますし

惹かれる部分は本当に正直あります。

 

でも、

 

手作りフード同様、

ジビエだからこそのデメリットもあるのも

良くわかっています。

 

デメリット、メリットどちらを選ぶ?

 

と、考えた時に

 

身体の仕組みを学び、

 

アレルギーというものが

どういったものなのかをきちんと学んだ上で

 

ジビエのメリットを学び、

同時にデメリットも学び

 

私個人的には、ジビエについては

デメリットを優先したというだけなのです。

 

 

 

ご心配なく!

ジビエ、絶対に悪いもの!

という訳ではありません。

 

私は扱ってはいませんが

否定するつもりも一切ありません。

 

巷で言われる

アレルギーが出にくい理由や

具合が悪い子が

ジビエに変えて改善したという話も

 

「○○だから」などという

色々と納得いくことも沢山あるのです。

 

 

 

私は他のジビエを扱っている方の

営業妨害や否定をするつもりはないのは

 

ご理解は頂きたいのですが

 

この詳細の

 

一般的なお肉(牛·豚·鶏など)の

メリットデメリット

 

ジビエ

メリットデメリット

 

セミナーのみご質問があれば

両方、もちろんお伝えしています。

 

 

 

メリットだけ聞くのではなく

デメリットもきちんと聞く。

 

両方聞くって、何にしても

ご自身が家族の選択をするためにも

大事な事だと思っているからこそ

 

 

できる限り

私の軸や視点に偏らないようには

お伝えするようにしています。

 

※私はジビエ扱わない派なので

あまりデメリットに偏りすぎない様には

お伝えしたいなと。

 

ただ、

 

メリットだけに集中する。

ご自身に耳障りのいい事ばかり。

ご自身に都合がいい事ばかりチョイス。

 

共感してもらえる事ばかりは

…ナンセンスな思考とも思っております。

 

できる限り、

ご縁のある方には

 

いい事ばかりではなく

悪い側面もきちんと知る。

 

両方の側面を知るって本当に大切にして欲しい

とは、個人的には思っていますが…

 

 

両方聞いて

 

 

それから

 

ご自身の責任で何をどうするか選べばいい。

 

と、いうだけの事ですからね。

 

ただ、うちのお店では

 

何を食べても

問題無い体作りを大切にしながら

 

あるデメリットと感じる点の改善がない限りは

特にペット用のジビエ

特殊なお肉を扱う事は

今後も多分そうないかなと思います。

 

 

あ、鴨はあるかも。

鴨南蛮そばとかだしたくなる日も。(笑)

 

でも、きっとお値段は

相当高くなるかなぁ…(苦笑)

 

仕入先と交渉次第か?

 

あ、こんなぼやきも含め

どうぞご理解頂ければ何よりですm(_ _)m

 

 

近くにジビエ関連などのお肉を使った

ペットフードや生肉を

扱っているお店さんがありますので

 

お問い合わせがあった場合は

私はそちらのお店を

ご案内させて頂いております。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製ソース&出汁シリーズから販売開始

 

今週はハプニングも無く

のんびりと無事にスタートの本日。

 

にぎやかすぎず、のんびりし過ぎず

 

 

おひとり、おひとりと

ゆっくり世間話しながらの

私にとっては久々に心地よい1日でした。

 

さて、既に続々、店頭には

新商品入ってきています。

 

正直…検品、撮影が追いつかずですが。(笑)

 

f:id:cadogdeliowner:20190115231737j:image


f:id:cadogdeliowner:20190115231742j:image


f:id:cadogdeliowner:20190115231733j:image


f:id:cadogdeliowner:20190115231726j:image


f:id:cadogdeliowner:20190115231730j:image

 

撮影できた!と思ったら

店頭で既に売れてしまったものも。苦笑

 

ネットショップへの

掲載は順次行っていますので

気長にお待ちくださいね♡

 

さて今週のメニューはこちら

 

f:id:cadogdeliowner:20190115232515j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115232521j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115232528j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115232518j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115232524j:image

 

鶏そば

ビビンバ

鶏ももとセロリのトマト煮

豚肩ロースとポテトの蒸し焼き

カブと大根のほっこり煮

ゆでたまごとほうれん草のグラタン

 

です。

 

ネットショップは

掲載の予約投稿を先程完了しましたので

明日の13:00前後には

アップされるかと思います♡

 

今年から

 

今までは店頭での

知る人ぞ知る裏メニューだった

自家製出汁やソースなども

 

冷凍で店頭&ネットでも、

冷凍で販売をすることしました。

 

おうちごはんを色々作りたいけれど

 

市販のものだと

野菜エキスとかも入っていたりで

使っても大丈夫なのかが不安。

 

でも、自分で出汁をとるとか

ソースを一から作るところからとなると

腰がなかなかあがらない。(笑)

 

 

 

なんて方も少なくない様でして。

 

 

だから、あれば(余っていたら)

売って欲しいとのお声から始まった

裏メニュー状態だった自家製シリーズ。(笑)

 

f:id:cadogdeliowner:20190115234413j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115234410j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115234416j:image
f:id:cadogdeliowner:20190115234407j:image

 

現在のお店のメニューにも

基本としてよく使っているものを

店頭とネットでも

ちょっと販売してみることにしました。

 

和風だし

鶏スープ

ベシャメルソース

トマトソース

 

撮影と掲載がまだ間に合ってませんけれど

野菜だし(※コンソメ感覚で使えます)も。

 

※全て冷凍での販売ですm(_ _)m

※ネットショップは順次掲載です。

 

 

相変わらず、

私のこだわりで

工場生産&大量生産はしておらず

 

「家族に美味しいものを」ということで

 

若干、手間と時間が

それぞれにかかりますので

 

お安くは提供できませんが

ご自宅での手作りフード作りのバリエーションは広がるのではないかと思います。

 

 

ちなみに、

 

和風だしと鶏スープに関しては

そのままでも飲んでくれる子も多いです♡

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

 

と、いうことで

 

 

スマホの調子が微妙なので

 

今日は

 

このへんで!!

 

 

 

 

 

犬種別フードが大切?

 

当店にしては

久しぶりのご質問がありました。

 

お問い合わせのブログ掲載は

ご本人様にご了承も頂いてますが

 

 

本当にブログ記事にすること

どうぞ、お気を悪くしないでくださいね。

 

うちはチワワ2匹です。

市販では犬種別のフードがあり、

 

チワワの特有の疾患予防をかんがえられた

フードのようです。

 

やっぱりそれを

食べさせた方がいいでしょうか?

 

 

と、いうご質問。

 

 

ごめんなさい。

 

どっちでもいいを通り越して

申し訳ないですが、

 

どうでもいい話のレベルです。

 

と、お答えさせて頂きました。

 

※もちろん、理由はちゃんと伝えてますよ!!

 

コーギーだからDMになりやすい。

キャバリアだから心雑音。

 

例えば、うちのピンシャーならば

皮膚病やアレルギー、

骨折、関節炎が多いとよく言われますが、

 

…ピンシャーだったら

全員、そうなるのでしょうか?

 

違いますよね?

 

f:id:cadogdeliowner:20190114225423j:image

 

ちなみに、現在のお嬢。

5歳になりますがアレルギーや皮膚炎なんて

特に無縁の生活です。

 

※…右のお尻に微妙なwのハゲがありますが

 

西洋医学でも菌の培養もなく…

当店で原因療法を行ってくださる

 

須崎獣医師にも、

 

これは「うーん、結合組織状態かな」とも

判断されて早1年。(笑)

 

留守中に、おそらく

猫の左近にちょっかいだして

強烈な猫パンチをくらったのだろうと。(笑)

 

我が家は

 

左近→ジジ→チャコ→ライ

の順番で迎えいれてますが

 

力分布?でいえば

 

左近→チャコ→ライ→ジジ

 

なので、

チャコにケガさせるぐらいの事があるとしたら

間違いなく、

攻撃できるのは左近ぐらいかと。(笑)

 

ただ、他の子の(犬猫関係なしで)

面倒見はものすごくいい左近。

 

この左近に、もし本気で怒られるとしたら

相当無駄?なちょっかいをだすか出さないか。だったりします。(笑)

 

さて、話は戻りますが

 

チワワだから、この病気になるとか

なりやすいとか。

 

 

私は飼い主様の「呪い」とよく話します。

 

 

今回の話でも

 

今日、本当にたまたま

必要なものがあって

久々ホームセンター行きましたよ。

 

 

犬種別のフードありましたよ。

 

 

でも、

 

ミニピン用のフードはなかったです。

 

「よく見かける犬種のフードばかり」です。

 

 

本当に予防の為に

犬種別にしないといけないならば

 

全犬種必要ということになりますが…

 

 

逆に、ご質問しますが

何故、ピンシャーはないのでしょう?

 

 

マルプー、チワックス…

MIXの子はどうしますか?

 

さらに、血統種すらわからないと思われる

「雑種」の子達はどうしますか?

 

 

 

例えば、うちの猫達は

全て捨て猫ですよ。苦笑

 

黒猫が2匹いますが

 

恐らく、2匹とも

ボンベイとしての純血でもないでしょう。

 

2匹とも性格も毛質も色々と

本当にちがいます。

 

 

ピンシャーだって、

専用のフードがないのです。

 

 

…ない子達はどうしたらいいですか?

 

と。逆に聞きたくなるのです。

 

 

だから、どうでもいいのです。

 

 

食べさせたいなら

食べさせればいいだけなのです。

 

 

 

さらに、この子は家系の遺伝もっていて…

という方もいらっしゃるのですが

 

 

遺伝が表に出ることは

もちろんあるそうです。

 

 

でも、遺伝的なものが

表面化するのには「条件」があるのです。

 

 

さらに、須崎獣医師の診療では

 

「迎え入れる子、迎え入れる子が

次々と具合が悪くなる…」

 

これ、別によくある事です。(笑)

 

 

 

「お祓いしてもらっても良くならず

須崎獣医師の所に来ました」

 

 

と、いう飼い主様に

 

 

「僕の診療を受けるのは

 

お祓いの後なんだ」(笑)

 

 

と、言った須崎獣医師が

面白いなとは思いましたが (笑)

 

 

 

ちなみに、繰り返し

 

迎え入れる子などが

次々と、病気や症状をだすのには

食事とは別の理由もあるといわれています。

 

 

だからこそ、

 

犬種別のフードについては

からしたらどうでもいいのです。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地味な毎日が好きです。

 

今更ですが…

今週、巷は三連休なんですね。(笑)

 

成人式・・・懐かしいなぁ。

もう約20年前になるんだなぁ~としみじみ。笑

 

 学年でいえば今年40歳の年です。(→早生まれなので実際は39歳になりますが)

 

10代の頃は、40歳って本当に大人なんだな。

 

なんて思ってましたが・・・

 

なってみると、

そんなでもないという事に気が付く今日この頃です。

 

(あれ?思っていたほど、大人じゃないのは私だけですか?笑)

f:id:cadogdeliowner:20190113221331j:image

 

今年は「原点回帰」が、私の中でのテーマ。

 

これはお店もしかり、プライベートもしかり。

 

前に、前に、前にと、

どんどん無理にでも進もうとするほど

見落としてしまう事もあるものだなぁと改めて思った2018年。

 

特に、私のような「裏方タイプ」は

前に出ればでるほど、

 

自身の気質と逆の行動をすることによって、

無理や無茶する場面がどうしても出てくるだけに

色々な見落としをしてしまうのかもしれませんがね。笑

 

前に出るのは、前に出るのが得意な方にお任せして

私は裏方らしく?地味に進んでいこうと思っています。

 

裏方タイプの私が好きな生活は

自慢じゃないけれど、色々と本当に地味。笑

 

家をゆっくり掃除したり、

 

常備菜作ったり、

ご飯がおいしく炊けたとか・・・

 

何となくありあわせで作ったら

妙に美味しいものができたとか。

 

美味しいご飯屋さん見つけたとか

 

面白い本に出合えたとか

 

チビ達のお間抜けな行動に

笑ってしまった。

 

とか。

 

でも、そんな地味かもしれない毎日を繰り返すのが

今の私は本当に心地いいものなのです。

 

多分、20代はあちらこちらに

興味本位だけで飛び回り、

色々な場所に顔を出していて

 

「華やか」なものにも「刺激的」なものにも

興味津々の毎日でした。(笑)

 

そこでできた知人・友人等を介してなどで

「華やかな世界」も見てきたり、

経験させてもらう機会も多かった為

 

逆に、そういう「華やかさ」の部分には

若干、お腹が一杯になってしまったのでしょう。

 

気がつけば…なんでしょうか

いつからかこうなってしまった模様。爆笑

 

昔はアウトドア派、

 

今は完全インドア派。

 

 

でも、今はこんな地味と言われてしまう様な

 

こんな当たり前の毎日が、

私は何より楽しくて幸せなのです。

 

 

さ、このあとは来週のメニューをざっくり決めようかとおもいます。

 

(・・・食材みて、急に変えることも多いですけどね。笑)

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬猫の洗えるベッド&おもちゃ

 

 

f:id:cadogdeliowner:20190112215119j:image

 

昨日、帰りが結構遅くなったので

ブログお休みさせて頂いてましたm(_ _)m

 

 

さて、店内でも

 

「社長席」として君臨している

FUZZヤードのベッド

 

社長席と同じ柄も含めて入荷しています♡

 

f:id:cadogdeliowner:20190112220412j:image

 

OPEN時から2年半ほど扱っていたものの

 

ここ最近は少し入荷を控えて

 

色々な他のメーカーも試してきた結果、

 

やっぱりうちの定番商品として

再度FUZZヤードは扱うことにしました。

 

 

お値段はそこそこするので

 

「ちょっと高い…」と

言われてしまう事もありますが

 

 

やっぱり、

「価格相応」とでもいうのでしょうか。

 

使い勝手も質も

 

試したメーカーの中ではやっぱり

個人的には1番オススメです。

 

 

 

人の万年床は「えー!やだ~!!」と

思われる方は多いでしょう。

 

でも、意外と犬猫のベッドに関しては

 

 

意外と、何となく汚れてきたから洗う。

数ヶ月に1度ぐらい。

 

下手したら

 

洗うとかなんて考えた事なかった。

なんて方も少なくないようです。

 

ちなみに、当店で診療を行ってくださっている

須崎泰彦獣医師のお話によると

 

犬猫の寝床というのは

 

一般的に考える

衛生面としてはもちろんの事なのでしょうが

 

健康維持を目的にするにしろ

症状が出ている子にしろ

大きな大切なポイントのひとつでもあると

 

その話は、とにかくよく伺っております。

 

 

よく眠る場所、よくいる場所が、

 

もしもベッドという場合なら

 

そのベッドの状態によっては

健康面にも影響を及ぼす事も

よくあるのだそうです。

 

そうなると

 

犬猫の健康維持の為にも

 

洗えないのであれば

定期的に破棄して、新しいものを購入するか、

 

こまめに洗えるものの方がいいと

いうことにもなってきますよね。

 

でも、洗うと

 

たとえ手洗いをしても

 

中の綿が、潰れてしまったり、ヘタったり

形が崩れるもの、

シワシワになってしまって

アイロンやスチームがけが必要になるものが

正直、多い様に感じます。

 

ところが、このFUZZヤードシリーズ

洗濯機で洗えるのですが

 

洗っても、洗っても

ほぼヘタることもなく、

シワができることもなく、

 

形はほぼ崩れません。

 

本来はネットにいれてと記載がありますが

 

そのまま洗濯機にいれこんで洗っても

若干、適当に干してもそのままという素晴らしさ。

 

↑試してみて大丈夫だったので、

私は社長席は洗濯機にそのまま放り込んで

適当に干して過ごしています。(笑)

 

※是非、店頭にある「社長席」と

新品を比べて頂きたいほど。

 

f:id:cadogdeliowner:20190112223814j:image

※元スタッフ犬の

ふくが涙やけがひどかった時期にもあるので

 

もう最低でも2年半は

店頭で使っているであろうこのベッド。(笑)

 

未だに、洗濯機で何度も何度も洗いながらも

 

触り心地も変わらず、

ヘタることなく、

形変わらず。

 

店舗にてまだまだ現役選手のベッドです。

 

 

そう思うと、Sサイズで約9千円ですが…

元は完全に取れてるんじゃないかなと。(笑)

 

f:id:cadogdeliowner:20190112220408j:image

 

ちなみに

おもちゃも同様、洗濯機で洗えます♡

 

ベッドとはまた別の意味での衛生面が

関わりますよね。

 

人も犬猫も口の中というのは

適度な温度と湿度によって

体の中で菌の繁殖がしやすい所。

 

口腔内の状態によっては

犬猫は口にくわえて遊ぶ事を考えると

 

そのまま何もせず放置しつづければ

菌だらけのおもちゃになってしまいますよね。

 

おもちゃも定期的に

破棄して新しいものを購入するか、

洗う事も必要なのかもしれません。

 

※洗えないタイプのおもちゃも多いですが。苦笑

 

音の鳴るぬいぐるみタイプが

ご自宅の犬猫の好むおもちゃであれば

 

FUZZヤードシリーズは

本当にオススメです♡

 

ちなみに

FUZZヤードベッドはリバーシブルで使えます♡

 

店舗ではベッドはSサイズ、Mサイズを

主に扱っていますよ~♡

 

Lはお取り寄せですm(_ _)m

 

私も車用に

再度このFUZZヤードシリーズを

1つ新しく購入する予定です♡

 

※く…車の話はまた今度…。(笑)

↑私の運転事情を知っている方は

きっと予想がつく話。

 

※店舗のディスプレイ棚には

Lはのりきらなさそうなのでお取り寄せで。(笑)

 

ディスプレイの関係で

店頭に出ていない時もありますが

その時はお声をおかけくださいね♪

 

来週にカートOPENするwebsiteでも

掲載をする予定ですので

遠方の方はもう少しお待ちくださいませ♡

 

それでは良い夢を♪

 

 

今日から営業です。

 

今日から、しばらくは

通常営業予定です♡

 

ただ、月末の土曜日は

11:00~から、ある勉強会に

参加するため15:00~OPENです。

 

※もしかしたら、

もう少し早く戻れて

15時前にOPENできるかもしれませんが。

 

 

f:id:cadogdeliowner:20190110223943j:image

 

※放牧のような姿のチャコ社長。

 

最近はずーっと

アウトプットばかりを行う日々でしたが、

 

学びって、定期的に

アップデートしておかないと

いつの間にかどんどん遅れてしまいますから、

 

今年からは、インプットの時間&学びの時間は

OPEN前とできるだけ同じぐらいの量を

しっかり取ろうと思っています♡

 

ちょっと色々書きたい話も

あったのですが…

 

今日は朝一番でBRTのご予約もあるので

この辺でm(_ _)m

 

おやすみなさいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑固と猫の食事事情。

我が家の左近、13歳。

 

もうすぐ14歳。(推定)

 

度合いなどは個体差ありますが

犬猫も歳を重ねると頑固になる子も。


f:id:cadogdeliowner:20190109081440j:image

 

一般ではシニアなのでしょうが、

3歳のチビ猫とまだまだ走り回るほど元気。

 

 

でも、

左近が少し食事内容には

頑固になってきたかなぁ。

 

と感じます。

 

元々、自己主張も強い子なのもあるのですが

 

豚肉、牛肉を使ったご飯

一切、拒否する事も増えてきて

 

逆に魚介類のご飯への執着が

強くなってきた今日この頃。(笑)

 

 

猫ちゃんの場合、

 

グルメといえばグルメなんです。

 

 

やろうと、本当の意味で本気ならば

何歳からも可能かと思いますが、

 

飼い主様のメンタル面の強さを

試される事も少なくないのが事実…。

 

 

1番、本当は効果がある話すると…

 

「オーナーはメンタル強いです…

私、その方法は無理です(;▽;)」

 

と、どうしてもなってしまうので

 

 

柔らかーく、柔らかーく

他の選択肢をお伝えする様にしております。(笑)

 

本当はその方法が1番早いうえに

身体の回復メンテナンスと思えば

 

一石二鳥なんだけどなぁ。

 

とは、正直思うのですけれど。

 

 

さて、そんなに強いメンタル面も

必要とされながらも

 

なぜ、猫に手作り食も食べられる様になるのを

私はオススメするのか?

 

なかなか食べないのは「楽しみ」とは

 

若干イメージとしては

逆の印象があるかと思います。

 

矛盾とも取られるでしょう。

 

でも、私はフードだけではなく

手作り食も食べさせてあげることを

 

しつこくも伝えているのには

 

老廃物などもしかり

 

「身体に不要なものを排泄しやすい体作り」

 

を、手作り食を通じて

猫ちゃんの健康維持に飼い主様ができる

大事なポイントを

知っておいてほしいからなのです。

 

その理由とポイントを

きちんと理解されないと

 

「やっぱり、食べないからうちは無理」

 

と、挫折する方は…まぁ、少なくありません。

 

 

だから、1度セミナーを…というと

 

どうしても、セミナーでお金を頂く以上

「営業的な印象」になってしまうようで…笑

 

 

 

セミナーをオススメするのは

店頭だけだと、

全部しっかり説明しきれないだけなのですが…

 

まぁ、簡単にお話をさせて頂いた後は

ご縁の流れに任せる事にしています。(笑)

 

ちなみに

 

 

フードだけではなく、手作り食も。

と、考えているのでしたら

 

もちろん個体差はありますが…

 

正直、猫飼いのAPNA指導士達の話を

聞いていても

 

我が家もフードのみで4~5歳ぐらいまで

育てた猫2匹も

 

当時は独学の試行錯誤でしたが

手作り食だけでも食べる様になったのは

 

約半年かかりました。(笑)

 

期待だけさせても仕方ないですから

ご来店された

猫飼い様にはおわかりかと思いますが

 

現在の生活状況によっては

当店のフードの購入は勧めないことも多いです。

 

もちろんうちのフードは

猫もOKなのです。

 

お店のメニュー、うちの子達は食べますが

 

今の生活スタイルのお話を聞く限り

「難しいかな」と思う場合は

 

正直に色々とお伝えしています。

 

 

別に余計な事はいわずに黙って、

売ることはいくらでもできますけれど、

 

でも、自分も何度も

ネットショップで

猫の手作りフードを色々購入しては

 

食べなくてガッカリしてきましたから。(笑)

 

…その気持ちを知っていて、

自分でも痛いほど体験したのに

 

自分のお店では、黙って売る。

 

…いやー、それを平然とやるのは

ヒトとしてどうなんだろうかと

 

自分としては思ってしまうので。

 

 

正直なところ

 

子猫の時期から始めていない場合は

 

犬の様には今日からすんなり食べるとは

いかないケースは正直多いと思います。

 

猫ちゃんは

特に頑固ちゃんになる前に始めるのを

オススメしたいのです。

 

 

そしてフードを買う前に

是非、猫の手作りフードのポイントを

うちのセミナーでなくともいいので

 

各地のセミナーなどでやっていれば

1度、飼い主様が学んでから

少しづつチャレンジして頂くのが

 

 

私の経験上、

結果的にお財布にも優しいかと。(笑)

 

もちろん、お店でも

 

猫ちゃんの手作りフードを始めたい!

という方の為に

 

猫飼いの元スタッフにもお願いしつつ

(↑現在、かなえさん巻き込まれ中)

猫ちゃんのフード試作も繰り返しています。

 

お店でだしているfishcakeも

…約半年以上かかりましたが。(;▽;)

 

イデアはでているので

…猫飼い様、どうぞフードは

もう少しだけお待ちください。

 

その分?といってはなんですが

 

去年まで犬グッズ寄りになってしまっていた

CADOGDELI店内には

 

f:id:cadogdeliowner:20190109091620j:image

 

今年からお約束していた

猫グッズもいくつか可愛いものを見つけまして

色々揃え始めております♡

 

 

 

なので、お近くにいらっしゃる際にでも

ふらりとお立ち寄りくださいね♡