cadogdeliownerBLOG

愛犬と愛猫とCADOGDELI

「楽」と「楽しい」

そろそろ梅雨入りの噂が流れる

CADOGDELI地方。

 

f:id:cadogdeliowner:20170601112939j:image

 ホタルイカもそろそろ終わりかなー。

 

好きなんです。

 

時折、目を取っていないメニューをだす

お店に当たるとゲンナリする。

 

CADOGDELIオーナーです。(笑)

 

さて、本日は

CADOGDELIでのスタッフ定期面談でした。

 

 

内容はもちろん内密ですが、(笑)

 

 

2015年の夏に1人で始めたお店。

 

そしてスタッフがすこしずつ増え

今に至ります。

 

 

少しづつCADOGDELIも

新しい風も吹きつつ

成長と変化をしてきているのだなぁ…

と感じる一日でした。

 

 

 CADOGDELIでは頻繁ではありませんが

定期的に「働きたい」「募集してませんか?」

なんてありがたいお問い合わせがあります。

 

 

どんなお仕事も

ご自身にとって良い側面もありますし

ご自身にとって好ましくない側面もあります。

 

正直、うちのお店も

 

ある意味、同じ漢字ですけれど

「楽しい」かもしれませんが

「楽」ではないと思います。

 

 

当店は診療所でもある以上

家族である犬猫の命も関わる事があります。

 

取り返しがつくこと

取り返しがつかないこと

 

ありますので

 

ですから

 

私自身はスタッフにはその状況によって

かなり厳しい事も言う職場でもあります。

 

そう、どちらかといえば

私、「優しくはない経営者」です。(笑)

 

 

だから、うちでは

その「楽しい」までも

 

個々で内容は違うとはいえ

 

乗り越えなくてはいけない壁や

課題も試練を越えて

 

ようやく思えるものでしょう。

 

しかも残念ながら

自身の壁や課題、試練なんて

次々に越えても越えても

 

まぁ、気軽にやって来てくれるもので。(笑)

 

そこを楽しめる様になるまで

正直「楽しく」もないかもしれません。(笑)

 

 

でも、仕事に関わらず

何でも一緒なのではないでしょうか?

 

f:id:cadogdeliowner:20170602010426j:image

※お借りしました。

 

もう、スラムダンク名言ですよ。(笑)

 

 

マイナス部分も楽しめるまで

諦めずにトコトンやってみて

 

 

初めて「本当に楽しくなってくる」もの

なのかもしれません。

 

 

世の中、自分の思い通りに出来ない事なんて

沢山ありますしね。(笑)

 

 

 ちなみに、今いるスタッフ3人は

それでも続けて頑張ってくれている

 

(※時に頑張りすぎて心配にもなりますが)

 

私の自慢のスタッフ達です♡

 

スタッフ達がいてくれるからこそ

今、沢山の事が

私もお店もできる様になりましたし

 

さらに色々企画も形にしていけそうです。

 

1人だったら到底出来ない事ばかりで

本当に感謝ですよね。

 

 

是非、当店に来た際には

スタッフ達も可愛がって頂ければと思います。

 

そして、それでもやりたい!!という方は

いつかスタッフ募集のタイミングと

そんなあなたとご縁がありましたら♡

 

※2017年5月現在は募集はしておりません。

※当店は中途採用のみとなっております。

 

ではまた!

 

 

追伸:

 

あ、多分ですけれど

 

うちに入ってすぐに楽だし♡楽しいし♡

 

 

…うまいもん食べれるし♡

 

となれるのは

 

f:id:cadogdeliowner:20170602012700j:image

 

スタッフ犬達だけかもしれません。。。(笑)