cadogdeliownerBLOG

愛犬と愛猫とCADOGDELI

ナスとひき肉のあんかけ丼

何だかあっという間に9月。

 

下手したら9月、10月、11月と

関東へ向かわなくてはいけなくなりそうな

CADOGDELIオーナーです。

 

このあんかけ丼も

簡単で自宅で愛犬·愛猫とシェアできる

 

犬猫ご飯のひとつ。

 

f:id:cadogdeliowner:20170908181929j:image

材料 

ナス セロリひき肉 胡麻油 

☆紫蘇 胡麻 水·片栗粉 ご飯

 

フライパンなどで

1口大に切った☆以外の材料を炒めて

 

水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら

ご飯に添えて千切りの紫蘇と胡麻をふって出来上がり♡

 

 

ちなみに水溶き片栗粉が

どうしてもダマになってしまうという方へ

 

私からの必殺ポイント♡

 

水溶き片栗粉をあえて作らず、

 

具材に火が通ったら

 

火を止めて(→ここ大事)

定量の片栗粉を全体的にまぶします。

 

粉が見えなくなるまで

具材と混ぜます。(→ここ大事)

 

きちんと片栗粉が馴染んだら

同量の水や出汁を入れます。

 

また、火をつけて混ぜると

ダマにならずにとろみがつきますよ。(笑)

 

是非、お試し下さい。

 

※これもうまくいかないー!という方は

当店のお料理教室への参加をご検討下さい。

 (笑)

 

 

 

さて、私の知っている範囲では

 

豚肉、牛肉が

苦手な猫ちゃんは少なくないのではないでしょうか?

 

 f:id:cadogdeliowner:20170913000940j:image

 

 

猫のライとジジは豚肉は食べる方ですが…

 

f:id:cadogdeliowner:20170912232750j:image

 

長男坊の左近は、

豚肉と牛肉は出されたら

まずしばらくほとんど口にしません。

 

和牛を除いては…( ꒪Д꒪)ノ

 

(和牛なら最初から良く食べます…)

 

(母の和牛をかっさらう猫。笑)

 

 

そんな時は

「別のご飯あげるんですか?」

 

と聞かれますが

 

我が家では

原則、一切他のものは出しません。

 

 

ここで本犬、本猫に

好きなものを与えると

 

「こういう態度をとれば

自分の好きなものだけがでてくる」

 

と、覚えてしまうのが理由のひとつです。

 

 

犬猫って、頭がいいですし

飼い主様を本当に良く観察していて

 

時には見透かして行動してるなぁ。

と思うこともしばしば。(笑)

 

 

ちなみに我が家、

ゴネても、拗ねても、食べないフリしても

その食事しかでないのを

 

全員わかっているようでして

 

しばらくして

 

他の子達に自分の分を食べられそうになると

 

左近は普通の豚肉でも牛肉でも

必死で食べ始めます。

 

食べない、好き嫌いが多い。などの

ご相談もよくありますけれど

 

食べてくれないと不安だから

 

少しでも食べないと栄養失調になるから

 

愛犬·愛猫の

 

「大好きなものばかり」

「よく食べるものばかり」

「おやつばかり」

 

…与えていませんか?

 

色々とお話を伺っていると

このパターンが実はとても多い様に思います。

 

犬猫の手作りご飯というのは

色々なものを日々食べさせることが

 

「栄養失調にならない」ポイントですので

 

できるだけ偏食をさせない様に

心がけてあげてくださいね。

 

もっと手作りご飯の事を

詳しく知りたいという方は

是非、当店に起こし頂いた時にでも

お問い合わせ下さい♡

 

 

では!また!