cadogdeliownerBLOG

愛犬と愛猫とCADOGDELI

秋の味覚☆秋刀魚

秋の食卓を知らせる食材の一つ 秋刀魚(サンマ)

 

f:id:cadogdeliowner:20170925110008j:image

 

 

北のサンマは脂のうまさ。

南のサンマは身のうまさ。

 

北から南に味わいを変化させていくお魚ですね。

 

今年は不漁かもといわれていて

少しお値段があがるかもという話もありますが

 

気軽にスーパーなどでも

手に入れやすいお魚の一つですから

 

ヒトの食事にも、犬猫の

旬の秋にはたくさん取り入れたい

動物性たんぱく質食材のひとつです♡

 

サンマの脂肪には

がん予防や皮膚粘膜の保護に有益とされる

ドコサヘキサエン酸(DHA)も多く含まれ、

 

うま味成分としてのひとつタウリン

肝臓の解毒作用として抑えておきたいと思う

成分のひとつです♡

 

 選び方としたら

 

背がギラギラしていて

腹が銀色に輝いているもの。

 

口先にある黄色は脂のりが良い証といわれます。

 

私自身はサンマは塩焼きで

シンプルに食べるのが1番好きです。

 

 f:id:cadogdeliowner:20170925115213j:image

 

犬猫メニューも同様で、

別にお野菜を付け合わせる事が多いです。

 

 

犬に塩焼きなんて!!

 

と、思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

確かに犬猫に塩分というのは

ヒトより少ない量でも大丈夫なのですが

 

万が一取りすぎたとしても

別にある内蔵の機能が正常に働いている限りは

特に問題はないかと思います。

 

 

そして塩分というのは愛犬愛猫にとっても

実はどちらかというと必要なものなのです。

 

 

愛犬愛猫の身体の仕組みの基本を

きちんと知ることで

不安は無くなるかと思いますので

 

当店や、私のお料理教室等へ来て頂くか、

 

お近くのペット食育協会®各指導士の各講座などで是非お問い合わせください。

 

(北は北海道から、南は沖縄までいます。)

 

※九州·沖縄では、福岡·佐賀·大分·鹿児島·沖縄にはおります♡

 

あと、骨がノドに刺さると

心配される方も多いのですが

 

ほとんどの場合は

上手に骨ごと食べてしまう子が多い様です。

 

※野良猫ちゃんは骨を取ってもらえませんが

上手に食べている子がほとんどです。(笑)

 

 

ただ、ご心配でしたら

大きな骨、目立つ骨を取ってあげる。

 

または上記を除いたあと

 

フードプロセッサーなどで

ミンチ状態にしてしまってもいいでしょう。

 

特に、焼きたてで新鮮な魚ですと

骨から身がはがしやすくなります。

 

また

 

アクシデントなどで

丸ごと盗み食いもあるかもしれません。

 

(※我が家では経験済み)

 

調理前に口先に釣り針などが残っていない事も

念の為に確認しておくと安心でしょう。

 

 f:id:cadogdeliowner:20170925115249j:image

 

 ☆サンマ焼き☆5kg前後の犬猫4匹分

 

サンマ2匹ほど

残り野菜 適量

 

1:サンマを4つにぶつ切りしてグリルで焼く

 

2:残り野菜を一口大にきり、油を引いたフライパンで炒める

 

3:1と2を盛り付けて出来上がり。

 

※骨を取った後にでも

キッチン鋏で食べやすい大きさに切ってあげるのも手軽で簡単な方法です。(笑)

 

オーナー家の末っ子ライ。

 

f:id:cadogdeliowner:20170925112946j:image

 

この子はとっても猫らしくない猫に

元気良く育っております。(笑)

 

 

左近とジジを迎え入れて10数年。

 

「猫だし、こうするかな」という

私の概念?を、

ことごとく壊してくれる2歳の猫です。爆笑

 

おかげで、毎日見てて飽きませんけれど。

 

(笑)

 

ではまた!