cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

本日は診療です♡

この数日、かなり冷え込みますね。

 

f:id:cadogdeliowner:20171217232918j:image

 

風邪などは皆様ひかれていませんか?

 

 

お店はお休みですが

 

本日は須崎獣医師による

年内最後の福岡移動式診療日です♡

 

私も直接お会いする様になるまで

全く知りませんでしたが…(笑)

 

原因療法という視点で診療を行う先生で

一般的な西洋医学の先生ではありません。

 

 

 

生物に100%はありませんから

 

絶対!とは言えませんが

我が家での尿路結石の経験も含めて

いうのであれば

 

とにかく、諦めがちな状況でも

結果を出される事が多いと感じる先生です。

 

 

今は「もう、大丈夫でしょう」と

「診療」は卒業されていても

 

須崎獣医師に定期的にみてもらうと

安心できるから。

 

 

と、健康チェックに定期的に

診療を申し込まれる方もいますし

 

余命宣告を受けている子。

どこに行っても

「諦めて下さい」と言われてしまう子。

「原因はわかりません」と言われた子。

一生の体質ですと言われた子。

遺伝ですから仕方ありませんと言われた子。

 

この犬種は(猫は)〇〇の病気になる運命ですからと言われた子。

 

 

なども、沢山いらっしゃいます。

 

須崎獣医師の所で学んで約3年半、

診療所としてはたった2年ほどですが

 

f:id:cadogdeliowner:20171218075554j:image

 

 

犬猫の心臓病、リンパ腫、乳腺腫瘍、腎臓病、てんかん、ガン、アレルギー、皮膚炎、各結石·結晶、血管肉腫、治らない涙やけ…etc

 

私も先生からは勿論、

患者様の経験談などからも

本当に色々な事を学ばせて頂いています♡

 

 

西洋医学の視点も大切

 

東洋医学の視点も大切

 

そして私自身は

原因療法の視点も大切と思っています。

 

メインのかかりつけ

セカンドオピニオンサードオピニオン?

みたいなものでしょうか。(笑)

 

どれかひとつ!と絞るより、

 

同じものを3つも4つも揃えるより、

 

視点や考え方、症状へのアプローチ法が違う

3つを揃えておいても

別にいいのではないでしょうか。

 

我が家も西洋医学の病院を2つ

東洋医学の病院を1つ

 

そして須崎獣医師の原因療法。

 

何かあった時に行く

4つの動物病院を自分の中で決めています。

 

 

獣医さんの事に限らず

 

どんな事でも

 

自分の中で、できるだけ

沢山の選択肢を持っておく事が

 

 

何をしたらいいか分からない。

 

もう、何もできない。

 

思考が行き詰まらない。

 

 

そんな事にならないための

POINTなのかもしれません。

 

 

西洋医学で出来ない事が

 

東洋医学·原因療法でできる事があります。

 

 

東洋医学ではできない事が

 

西洋医学·原因療法でできる事があります。

 

 

原因療法では出来ない事が

 

西洋医学·東洋医学でできる事があります。

 

 

足りない所を足りる所で埋める。

 

個人的には

こんなルーティーンで捉えていたりします。

 

 

是非、行き詰まったというならば

 

視点とアプローチ法が違う

セカンドオピニオンサードオピニオンもご検討くださいね♡

 

 

今日も朝から夜9時頃まで予約は満席で

多数のキャンセル待ちもでていた状況です。

 

須崎獣医師の診療は

 

1組の患者様に対して

1時間~1時間半ほどの時間枠を取られる

個別対応になります。

 

完全予約制·個別診療です。

 

※お申し込みは

須崎動物病院までお願い致します。

 

須崎動物病院の受診についてのルールは

きちんと守って頂く様、お願い致します。

 

 

では、今日は忙しいのでまた!