cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

見た目は二の次、三の次。

 

「手作りご飯は作りたいけど

見た目がキレイにきちんと作れる自信がない」

 

 

(・◇・)

 

 

これは、だいぶ前に頂いたご相談。

 

 

今、インスタなど写真のSNSなども

流行っているからなのでしょうか?

 

 

「見た目」もちゃんとしていないと

食べてくれない!

 

と、変な勘違いされていて

 

手作りご飯に踏み切れない方も

どうやら、稀にですがいらっしゃる様です。

 

確かに

 

「大きさ」などの見た目は

気にする子や必要かなと思われる子はいます。

 

特に猫ちゃんの場合は

今までのフードと大きさを合わせてあげる

 

なども、

手作りご飯を与えた時に食べてくれる

ひとつのポイントでもあるかもしれません。

 

 

が、

 

 

キレイか、どうかは

 

 

 

犬猫にとっては

実は食べる、食べないを決める

優先順位というのは下の下です。

 

いや……どちらかといえば

 

もうひとつ「下の下の下」と、

つけてもいいぐらいでしょうか。(笑)

 

 

 

当店も、そこそこ盛り付けをして

提供させて頂いてますが

 

 

これはあくまでも

 

当店や、私自身は

ヒトの飲食店勤務の経験が多い事などから

見た目も「食事の楽しみ」のひとつ

と、考えており

 

「飼い主様の楽しみや

ご自宅でのヒトレシピの参考」にでもなれば♡

 

 

と、いう気持ちがあるだけなのです。

 

我が家でも

 

f:id:cadogdeliowner:20180112120041j:image

 

普段はこんなごった煮や

 

残り物をいくつか合わせ、混ぜて

食べてもらう事は、実際よくある事です。

 

ちなみに写真は

確か、味付け前の牛スジの煮込みと…

 

自家製ツナを作る為に買った

マグロでしたが…

 

その日は、ツナを作る時間がなくなってしまい

 

この日は私がお刺身やマグロを

お昼ご飯に食べたいという気分でもなく、

 

もったいないし、

牛スジのあまりだけでは

4匹分のご飯量として足らず。

 

バサバサと一口大に切って

一緒に煮込んだもの。(笑)

 

 

そう、別にこんなお世辞にも

キレイとは言えない見た目でも

色んな味がごった返していても

 

犬猫って、それでも

とても喜んで食べてくれるのです♡

 

 

と、いうことで

 

実際の自宅での犬猫ご飯というのは

 

 

見ためなんかより

もっと重要視した方がいいポイントは

他にたくさんありますので

 

 

見た目がキレイかどうかは

あまり気にしなくても大丈夫です♡

 

 

その他の犬猫の手作りご飯ポイントは

各地のAPNA各指導士が行っている

入門講座にてお伝えしておりますので

 

 

是非、お近くの入門講座の受講を

ご検討頂けたら何よりです♡

 

北は北海道から

南は沖縄までいらっしゃいますので♪

 

以前、入門講座を受けた方でも

…忘れちゃったという方は

 

入門講座は再受講もできますので

 

開催されている

各指導士にお問い合わせくださいね。

 

それではまた!

 

☆☆☆本日のひとコマ☆☆☆

 

 

 

味噌汁をコンロに置きわすれ

仕事から帰宅。

 

 

f:id:cadogdeliowner:20180112121523j:image

 

豆腐とワカメは何とかギリギリいましたが

 

味噌も汁もなくなってるのよね…

 

どなたか味噌と汁の

行方をご存知ないでしょうか?笑

 

 

(置きっぱなしにした私が悪い。笑)

 

f:id:cadogdeliowner:20180112122003j:image

(多分、犯人は出汁大好きな猫の左近かと。)

 

☆☆☆☆☆☆