cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

無事終了

 

f:id:cadogdeliowner:20180808072211j:image

 

今月も無事に須崎獣医師の

福岡移動式診療所が終了( ˙꒳​˙ )

 

福岡県内はもちろんですが

山口、熊本と遠方からいらっしゃる方も。

 

うちの子をどうにか、何とかしたい!

という、本気で取り組む方にとっては

 

県外であろうとも

 

本当に距離や時間等というのは

関係がないものなのだろうな

と、感じる事が多かったりします。

 

今回、山口の方で

福岡移動式診療所をご存知なかったため

 

東京八王子にある須崎獣医師の

本院まで行って受診をしよう!と、

お申込をされていた方もおりました。

 

 

須崎獣医師の診療所に来る方は

 

こんな感じで

 

もし、できることや可能性が

まだあるなら諦めない!!

 

治らないといわれても

可能性を諦めない!

 

という、気合いが強い方ばかりです。

 

須崎獣医師の診療は

1組に対し、1時間から1時間半かけますので

予約枠の余裕はそうありません。

 

だから、迷う方、揺らいでる方、何となく

と、感じる場合は

 

私は診療を無理に勧める事はしませんし、

 

他の色々な提案をする事にしております。

 

なぜかというと

 

ただでさえ少ない予約枠。

申込は基本的に先着順ですから、

予約が埋まれば

当然、キャンセル待ちになってしまいます。

 

 

そんな診療ですから、

 

冷たいといわれようと

「もっとしっかり、あの時言ってくれたら

受けたのに!」

 

などと言われても

 

今、診療を受ける事に迷いがない方に

その貴重な予約枠に

私は入って頂きたいと思っているからです。

 

※基本的に相談される方ほど

「やっぱり…まだ大丈夫だから、

どうしても、どうにもならなくなった時に」

と判断される方は多いかもしれません。

 

 

うちのスタッフ達が

1番、痛いほどわかっている事ですが…

 

私は、

 

パッと見、顔は人畜無害系のようですが

基本的に、性格はそこまで優しくはありません。(笑)

 

時に命にも関わることに

 

耳障りのいい、甘い言葉を

かけても、かけられても

 

一瞬、その場の気持ちでの救いには

なるかもしれません。

 

でも、結局何の役にもたたない。

 

そう、自分で痛いほど感じた経験が

何度もあるから

 

「耳障りよく、優しく」なんて

私は出来ないのです。

 

 

さて、今回も須崎獣医師の原因療法による

ある衝撃的な写真を見せて頂きました。

 

 

やっぱり、余命宣告や絶対治らないなんて

余計なお世話でもあり

絶対ではない可能性もあって

 

可能性が少しでも、どんな事でもあるのなら

諦めないって、本当に大事な事だなぁと、

個人的につくづく感じた8月の上旬でした。

 

他に打つ手がなくなり

もし、どんな可能性にでもかけたい

諦めたくない、

 

そして、そのお気持ちに迷いがないならば

 

私は須崎獣医師の診療を

どこかで受けて頂くのも

ひとつではないかと思っています。

 

次回の福岡診療所は10月末予定です♡

 

 

 

それではまた!