cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

「日々の事」なだけです。

 

まぁまぁ、「変わったお店」といわれるCADOGDELI。

 

「ブーム狙いですか?」なんて

ずっと前ですが、ある経営者の方に

そんなお言葉をいただいたこともありましたね。笑

 

f:id:cadogdeliowner:20180804225716j:plain

 

ブームを作る!!話題を作る!!とかにしても

 

経営セミナーなどにも

ごく稀に、顔を出す事がありますが

 

「話題性をつくるならば、

相手を不安にさせて引っ張る!」

 

「集客·注目をしてもらうために、

わざと炎上をさせてでも!!」

 

なんて話も聞く事も多かったりします。

 

 

何ていうのでしょうか。

 

品がなく、単純でお粗末な思考だなぁ。

 

と、

 

そういうのを聞いているだけで

 

違和感を感じるのは

私だけなのでしょうか?(笑)

 

 

もちろん、

 

「手作りご飯(フード)という選択肢があること」

も、色々な方に知っていただきたい。

 

と、いうのは、確かに私の中にあります。

 

 

ですが、

 

私もCADOGDELIも、

巷のブームや流行の中心になりたい訳ではないのです。

 

 

その理由は本当に単純な事。

 

ヒトもですけれど、犬猫も生きていくには食べる事が必要ですよね?

 

日々、その食事を作る、その食事食べる。

 

これって、別に

ただ「日々の事」ではないでしょうか?

 

ブームや流行、日々のことに必要なのでしょうか?

 

そう、私個人的には

家族の一員である「犬猫のごはん」にも

ブームも流行も不安も炎上も

 

別にそんな必要な事ではないと考えています。

 

CADOGDELIのある美野島商店街にもありますが

ヒトのお惣菜のお店はよく見かけますよね。

 

もちろんおいしいから「買う」こともあるでしょうし、

 

また、お仕事が忙しく、疲れての帰り道などで

今日は料理する気になれない日に

 

「今日は商店街でお惣菜買って、夕飯にしよう」

 

なんて、思うこともありますよね。

 

犬猫ごはんにも、

 

ふらりとよれて、店員さんと

ちょっぴり何気ない日々のお話しとかして、

そして何より安心して食べさせられて、

 

・・・時折、手抜きもできる。笑

 

そんなお店があってもいいのではないかというのが

CADOGDELIを作った理由のひとつなのです。笑

 

「生きる」ために「食べる事」は

 

めずらしいことでも、変わったことでもなく

 

「いつも身近にある、日々の事」だと

私は思っています。

 

 

時折、TV取材などを受けることもあり、

 

「あんまり受けないで~!!!混んで買えなくなっちゃう~!!」

 

なんて、お言葉もいただきます。

 

TV取材などは「手作りご飯」の選択肢もあるという事を

フードジプシーなどで困っている方などに知ってもらうきっかけ作りのひとつになれば

 

と、思うだけで

 

基本的に有名になるとか、

ブームを作るためではないので

 

「ご縁のある方々と、色々と一緒に過ごさせていただきながら

 その家族に美味しい食事を日々提供する」

 

というのは

 

オーナーである私がいる限りは

このスタンスは変わりませんので

 

ご安心をいただければと思います。

 

そもそも、ちょっと私の性格上

 

正直いうと

表にガツガツ出るのは

正直、どちらかといえば苦手な分野でして

 

どちらかといえば

裏方でちまちまと自由にやるほうが好きなので、

 

万が一、有名になんてなってしまったら、

 

・・・・私、逃亡?するか、

本気で、お店閉めるかもしれない…。爆笑

 

 

お店閉めるは

まぁ、半分、冗談ですけれど。(笑)

 

それではまた!