cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

玉ねぎ代わりに、セロリ。

 

f:id:cadogdeliowner:20180811084001j:plain

 

 

犬猫だけのごはんを、別に作るのが大変。

CADOGDELIセミナーでも多く聞かれる話。

 

だからCADOGDELIセミナーでは

「犬猫とシェアご飯」をお勧めしています。

 

犬猫に食べさせないほうがいい食材を抜いても

コツとポイントさえ覚えてしまえば、

一度に美味しいお家ご飯というものは

簡単にできるものです。

 

犬猫に食べさせないほうが良いとされる食材で

一番有名なのは玉ねぎですが

 

我が家では玉ねぎの代わりにセロリをよく使います。

 

基本手作りご飯を与え、

ヒトと犬猫とのシェアご飯で過ごす事が多い

 

我が家では

玉ねぎよりセロリが常備野菜の一つです。笑

 

 昔、私はセロリ苦手だったんですけれどね。

あの独特な香りとクセのある味。

 

母もどちらかといえば苦手な野菜だったようで

幼いころの実家の食卓に出てくることも少なかった気も・・・・

 

セロリは生で食べるもの

 

私にとって、そんなイメージが強かったのですが

 

ある日、友人の家で炒めたセロリの料理を食べてから

「あ、美味しい!」と、思って食べるようになりました。

 

今じゃ、生でも全然けろっとして食べています。笑

 

あの独特な香りは40種類以上の

セロリに含まれる香り成分によるものなのだとかで

その他、カロテン・カルシウム・カリウム・食物繊維・アピイン・ポリアセチレン
ビタミンC、B群・・・・なども多く含まれています。


見分け方のポイントとしては

・葉が生き生きしていて緑が鮮やか、張りがあるもの
・葉柄が肉厚なもの・白いものは柔らかく甘みがあり緑のものは香りが強い。

 

のだそう。

 


実際の旬は11月~5月ですが

我が家では冷蔵庫に必ず常備。笑

 

葉っぱも捨てちゃう方いるようですが

スープにいれたり、超低温のオーブンで

カリカリにして細かくしたあと

 

 

※うちは100℃で20~30分でしょうか。

 

ちりめんじゃことちょっとの醤油で炒めると

美味しいふりかけになりますよ♡

 

母が色々な難病続きで長期入院していた時に

「病院食に飽きちゃって・・・」なんて言っていたので

食事制限はなかったので、持って行ったことがあります。

 

いまじゃ、そのセロリのふりかけは

母の食卓で常備になっているとか。笑

 

f:id:cadogdeliowner:20180811090023j:image

実は、うちの左近も「セロリの葉」好きです。

 

ちょっと冷蔵庫に入れるまでに目を離すと

スーパーの袋に顔を突っ込んで、葉っぱの部分を食べていたりします。笑

 

抗がん作用にも期待が強い食材のひとつともいわれますので

是非、ご自宅でのご飯にも取り入れてみてくださいね♪