cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

チャコ社長と大丈夫と万が一。

 

昨日、チャコ社長ご出勤♡

 

かなり久々になってしまいましたが

 

この日は

私も予定&荷物が少なかったので。(笑)

 

f:id:cadogdeliowner:20180812072234j:image

 

特に、チャコの場合は

「わがまま言ってもダメなことはダメ」

 

と、教えているので

 

私の見てる間は

仕事や、調理などを邪魔すること、

だれかに攻撃的な事をやらかすというのは

 

基本的にありませんが

 

「うちの子は大丈夫だから」

 

もちろん、彼女を信じてますが

 

それでも、万が一の万が一で

 

いつもは大丈夫!

 

でも、

 

 

彼女にも感情があり、ロボットではないので

豹変することだってある。と、

頭の片隅には私は置いてあります。

 

 

トラブルや何かあるといけませんので

 

原則、私やスタッフが

ちゃんと常時みてあげられると

判断した時のみ、お店には連れてきています。

 

※なので、私の予定が詰まっている場合は

ほとんど連れてきていません。

 

まぁ、だいたい……

 

 

f:id:cadogdeliowner:20180812072248j:image

 

お店来ても、

相手してくれるヒトがいないとわかると

 

…寝てますけどね。(笑)

 

 

そう、時折聞く犬同士のトラブル。

 

「うちの子、いつもなら大丈夫なのに…」

 

うちの子を

全く信用しないのもよくありませんけれど、

 

彼らはロボットじゃないので

信用しすぎる、過信しすぎるのも

どうなのかなと思います。

 

私は比較的、慎重だね·厳しいね

といわれますが、

 

うちの子が被害にあうならまだしも…

 

 

お客様やその家族にご迷惑や、怪我など

自分の家の子がさせる訳にはいきませんから。

 

 

「うちの子は大丈夫」

 

なんて、フリーリードでお散歩している方も

多くおみかけしますが

 

 

「万が一もある」

 

 

と、いう慎重さも

頭の片隅に置いて頂ければ嬉しく思います。

 

 

ちなみに、フリーリードの子が

近寄って来た場合は

 

うちはまずはチャコを抱っこして

相手の様子を伺う事がほとんどです。

 

尻尾を降って寄ってきたからといって

そのまま挨拶させようとしたら

 

相手側から突然噛み付かれたなんて

よく聞く話です。

 

 

尻尾を振って近寄ってきても

全てが友好的なサインという訳ではありません。

 

あと、社会化などや

「仲良くなって欲しい」などで

 

誰構わず、断り無く近寄って挨拶させるのも

「相手側」がどうなのかを判断したり

きちんと相手の方に声をかけてからの方が

 

色々なトラブルや相手へのご迷惑は

避けられるのではないか?と、思っています。

 

自分側は大丈夫でも

相手側は困る事や避けたい事もあるというのは

知っておいてほしいのです。

 

是非、お互いに一言声をかける思いやりは

持って頂ければなぁと感じています。

 

ちなみにチャコは

比較的、どんな子にも友好的ではありますが

 

小さなお子様と、ある某犬種には

攻撃的になってしまう傾向がまだあります。

 

※相手側に悪気なかったとはいえ、

何度も叩かれたり、必要以上に追いかけ回されたトラウマがまだ残っているようです(;▽;)

 

なので、彼女の様子も見ながらですが

ご挨拶をあえてお断りしたりもする事もあります。

 

ついつい、うちの子視点で見てしまうのは

親バカ状態の私も同じなのですが

 

相手への配慮することでも

うちの子を守る事にも

繋がるのではないでしょうか。

 

 

せっかくなら

自分もまわりも楽しく暮らせる環境で

ありたいですよね。

 

 

まぁ、

私の価値観でいえば…

 

お散歩などでは

フリーリードで散歩するというのは

正直、論外なのですが。(笑)

 

それではまた!