cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

水分摂取量はトップクラス

イチゴを求めて三千里。

 

旬でもなく、シーズン前なので

なかなか手に入りにくいですね。

 

なので、

 

f:id:cadogdeliowner:20181025193248j:image

※私の個人インスタストーリーより。

 

おせちが先に出来上がりました。(笑)

 

おせちの話は後日と致しまして、

 

撮影後は

 

f:id:cadogdeliowner:20181025193418j:image

 

恒例となる

 

「残り物シリーズ」

 

おせち残りもので、ご飯となる4匹。

 

今日は

 

黒豆·お煮しめ·紅白なます·ローストビーフ·田作り。

 

 

さてさて、

 

 

f:id:cadogdeliowner:20181025193508j:image


f:id:cadogdeliowner:20181025193505j:image

 

我が家は、フードも

お留守番時には使いますが

 

基本的に手作りごはん。

 

 

もちろん、犬も猫もです。

 

 

面倒くさくない?

 

フードの方が楽でしょう?

 

 

そもそも、なんで

我が家は「手作りごはん」が基本なのか。

 

 

確かに、自分自身が

料理が好きだというのはあります。

 

一緒のご飯で毎日シェアできるのなら

私にとっては楽しい&嬉しい事ですから♡

 

 

ただ、それ以上に

手作りごはんを続ける理由のひとつとして

 

手作りごはんのメリットでもあり

デメリットにもなる事ですが

 

メリットとしての水分摂取量としては

フードの中でトップクラスという事です。

 

※水分摂取量が高く、保存料などが入らない為

カリカリの様に

置きっぱなしという訳にはいかず

腐りやすいというデメリットにもなりますが。

 

便、尿にて老廃物や不要なものは

基本的に排泄されていきますが

 

 

水分摂取量が高いという事は

尿による老廃物の排泄もしやすくなります。

 

犬飼い様でしたら

 

あの独特の犬の臭い、

お分かりになるかと思います。

 

猫飼い様でしたら

 

あの独特のトイレの臭い

お分かりになるかと思います。

 

 

「オーナーは、近くにいても

独特の犬や猫の臭い?みたいなのしませんよね」

 

犬飼い様、猫飼い様、それぞれに

 

に、よく言われますが

うちは、ほぼそれがないからだと思います。

 

うちにないから

特に染みつかないわけです。(笑)

 

 

あの独特の臭い、

実は色々な理由からでもあるのですが

 

そのひとつに

 

老廃物が上手く体外に排泄出来ていない子は

本犬、本猫、飼い主様から

色々な独特な臭いを感じる場合があります。

 

逆にうちの子達も

軽く体調が揺らぎはじめる(崩れる)と

独特の臭いが出てくる事がありますよ。(笑)

 

毛じゃなくて、皮膚の臭いを

嗅ぐのがポイントなんですけれど。

 

それも、私は体調管理としての

ひとつのサインとして受け取っています。

 

 

ご自宅の愛犬·愛猫を

病気知らずにしたいという方は

特に珍しくもなく、少なくもありません。

 

私は飼い主様が

未病対策としてできる事のひとつに

 

フードでも、手作りごはんでもいいから

愛犬、愛猫の水分摂取量を増やして

 

老廃物や体に不要なものを排泄しやすい

体づくりをする事をおすすめしています。

 

手作りフード(手作りごはん)は

食材自体にに水分が含まれますので

水分を食べてもらう事が可能ですよね。

 

おじやじゃなくとも

焼き飯だって水分摂取量はフードの中では

トップクラスですからね。

 

まぁ、他にも様々な理由はありますが、

それはまた後日、気が向いたら。(笑)

 

 

 

また、長くなりましたので

今日はこの辺で♡

 

 

ちなみにもっと詳しい詳細は

1度でいいので、私のセミナー受講をご検討ください。

 

セミナー受講、

受講生のみ配信しているメルマガは

 

「今月の配信はまだですか?」

 

「もっとほんとうの事を知りたいです」

 

「もっと学びたいです。」

 

と、言われるほどの内容です。(笑)(笑)

 

※ただ、現在月一度配信が

精一杯ですけれどm(_ _)m

 

それではまた!