cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

工場なのか、材料なのか。

 

CADOGDELI

本日は通常営業となります♡

 

さて、店頭でも

 

「○○病にいい食材はないですか?」

「肝臓にいい食材はないですか?」

 

などのご質問は少なくありません。

 

f:id:cadogdeliowner:20181030084257j:image

 

犬猫の手作りご飯、

 

何かあってから始める方も多いのですが

 

 

確かに、食事はその体を作るものです。

 

 

もしかしたら、本当に軽い体調不良ならば

食事をかえる事で

 

戻る子もいるのは事実なのかもしれません。

 

 

だけど、

 

 

あくまでも

 

 

食事というのは、

その体の基礎を作るもので、

全ての病気を治す程のパワーは強くはないのです。

 

必ず、どんな状態でも

食材や成分だけで治せるなら

薬もお医者様も必要とされていないですよね。

 

 

手作りご飯にしたら治った(らしい)!!

 

などと、周りのお友達に聞いたので

 

うちの子も変えて見たけれど

 

ある一定の期間すぎても

 

手作りご飯を食べても

うちの子は全く変わらない。

 

そんな時は

 

「○○の食材」「○○の成分」が

まだまだこの子に足りないのでは?!

 

 

と、なる方がほとんどですが

 

材料がないのと

 

材料(成分)があっても、

 

工場(成分を利用する体の仕組み)が

故障していたり、動いていなければ、

 

沢山、材料を投入しても

 

そもそもの工場を

まず動かさなければ

 

沢山の材料を活用できないということになり

 

あまり、意味が無い事なのかもしれません。

 

※壊れた工場を動かすというのは

飼い主様ができるホームケアの範囲外ですから

 

ご自身が信頼している獣医さんなどのプロに

きちんとお願いしましょう。

 

(老化はまた少し別の話ですよ。)

 

成分や食材だけ

 

恐らく、そこだけを

飼い主様が掘り下げて、突き詰めていっても

 

残念ながら

 

「その子の場合」は

 

食事内容などは、ほぼ関係なく、

 

「本質的」な解決には

恐らく繋がらない可能性が高いと思われます。

 

では、飼い主様は

どのくらいの期間を目安として

プロに委ねる判断したらいいのかなどは

 

当店セミナーでも

 

お伝えしておりますので

是非ご検討くださいませ。

 

 

自分の経験上では

 

 

病気になってから考える、学ぶは

 

ヒトの場合でも

犬猫の場合でも

 

健康な時よりも

 

時間、労力、精神力、お金も

きれいごとなく、沢山必要となってきます。

 

 

病気の事だけではなく

その他もろもろの勉強に言えることは

 

何事もないうちに、知識を増やす事で

何かあった時の選択肢を多く持っておく。

 

 

何もなかったら

もったいないじゃない。だから「やらない」

 

それこそもったいないものです。

 

知識や学びというのは

ピンチの為だけに役立てるものではなく

 

必ず何らかの形で

あなたの糧になっていくもの。

 

そして役立てるかどうかは

あなたの気持ちひとつです。

 

私はそう思っております。

 

それではまた!