cadogdeliownerBLOG

福岡・博多で手作り犬猫ご飯の専門店をしています。

出来ることの違いと今週のメニュー

少しずつ

 

ひとりリズムができあがりつつも

「ここ、変えたいな」

「これ、変えよう」

「これ、始めよう」

 

なんて

 

まだまだ、色々と試行錯誤中の

CADOGDELIOwnerです。

 

魔法使いではないですし、

店頭も忙しくなる時期という事もあり、

一気に変更!という訳には

どうしてもいきませんが

 

ひとつずつ、ゆっくりやっていこうかと。

 

最近、元スタッフOG達の

ゆかさん、ななちゃん、かなえさんも

 

(イロイロ、…大丈夫ですか?)

 

(絶対…何か大きな問題ありましたよね?)

 

的な顔をしながら…

遊び来てくれました。(笑)

 

先日は、ななちゃん。

 

この前はゆかさん。

 

昨日はかなえさんが

ふらりと遊びにきてくれました。(笑)

 

うちでしっかり勤めてくれていた子は

 

何も問題が大きく無ければ、

怒ること、注意する事はあっても

私がこんな決断まではしないはず…と。

 

…まぁ、

私の性格をよく分かっているようです。(笑)

 

さて、今週のメニュー

 

f:id:cadogdeliowner:20181128063117j:image

 

ゴボウハンバーグ

鶏のパリパリ揚げ

エビの彩り炒め

厚揚げと白菜の鶏スープ煮

牛肉とレンコン·ひじきの炒め煮

ヒレとキノコのハーブソテー

 

ポンデケージョ

 

です♡

 

スタッフがいてくれたからこそ

色々も経験出来た事も、

お店で出来た事、提供出来た事も

 

スタッフから逆に学んだ事も沢山ありますが

 

スタッフには

そこまでは…と、お願いしにくかった部分は

 

今、1人だからこそ出来ることも。

 

ないものねだりって

こういう事かもしれませんね。(笑)

 

 

さてさて、今回の1部メニューの

ちょっとだけこだわり部分をご案内。

 

f:id:cadogdeliowner:20181128063614j:image

 

ゴボウハンバーグ

 

今、ハンバーグはお店で

お肉の種類、配分(量)を選んで

お店で粗めのひき肉にして作っております♡

 

ミンチ肉を買ってもいいのでしょうが、

バランス?がその時々で違う事もあり

脂が多い時も気になったり。

 

あと、ミンチ肉がなぜ痛みやすいかというと

 

ミンチ肉にした時に、

機械から押し出す際に

水で押し出す事が多いのだそう。

 

と、いうことは

水分含有量が当然多くなりますから、

 

他の塊のお肉より、消費期限が短い事が多い事。

 

痛みやすくなるのには納得。

 

ゴボウハンバーグはお肉もゴボウも

粗めにひいています。

 

水をいれる事がないので

肉々しい感があります。(笑)

 

犬猫ご飯にも、ひとご飯にもですが

「食感」も、私が意識する部分のひとつです♪

 

f:id:cadogdeliowner:20181128064919j:image

厚揚げと白菜のスープ煮

 

今回のメニューの中では

地味といえば地味。(笑)

 

だけど、このシンプルさが美味しいメニュー。

 

カツオなどの

和の出汁でも美味しく作れるのですが

 

あえて、鶏スープでゆっくり煮ると

びっくりするほど美味しいメニューです♡

 

鶏の旨みがしみて

 

ヒトだったら塩コショウのみで

美味しくたべられます♡

 

鶏スープも、今はお店で作っているものです♡

 

もちろんガラでも作れますし、

 

その他の鶏肉でも

意外と鶏スープって少し時間があれば

簡単にできますので♪

 

 

店頭のメニューは基本

犬猫ご飯としての提供ですが

 

ご自宅でのひとご飯とのシェアポイントや、

 

ひとご飯として、自宅で作りたい場合の

ポイントや調味料はお伝えできますので

是非、店頭でお問い合わせ下さいね♪

 

f:id:cadogdeliowner:20181128070118j:image

 

「あれ教えて欲しい」

「オーナーの知識をもっと分けて欲しい」

「食材についてもっと知りたい」

「こんなの作れます?」

「こんなの欲しいんですけど」

 

ご要望は、とにかく皆様それぞれで

沢山たくさん…有難い事に頂きます。

 

少しずつ、皆様のご要望にお答え出来れば

と思っておりますが

 

多分、ひとつずつ、ひとつずつになります。

 

(笑)

 

ゆっくりお付き合い頂ければ何よりです♡

 

ブログも少しずつ、更新します♡